ハウスメーカー・工務店の選び方

注文住宅は、選ぶ業者によって、作り方などに特徴があります。業者の違いを知って、自分に合う注文住宅を選びましょう。

注文住宅を建てる業者の違い

注文住宅を建てる業者には、ハウスメーカー・工務店などがあります。それぞれ業態に特徴がありますので、自分に合う業者を選ぶことが大切です。

ハウスメーカーの特徴とは

全国展開の業者がほとんどです。一定の基準で規格化されているので、自由にデザインするというよりも商品化された家の中から選ぶスタイル。
細かなオーダーに対応できない分、一定水準をクリアする家が作れます。

工務店の特徴とは

地域密着の業者が多いのが工務店。依頼人と一緒にデザインを考えながら家づくりをするので、細かなオーダーに対応できるのが特徴です。
途中の変更にも迅速に対応してもらいやすい傾向があります。

設計事務所の特徴とは

図面の作成と施工精度の管理をする会社です。費用は高いものの、クオリティーの高い家づくりが可能。デザイン性のある家が作れます。
一般家庭の家で設計事務所に依頼するケースはあまりないでしょう。

工務店・ハウスメーカーの情報を事前に収集する!

依頼先を選ぶときは、事前に情報収集をしておきましょう。
後悔しないためにも、チェックしておきたいポイントを紹介します。

こだわっているところ

材質やデザインなど、会社のこだわりは要チェックポイントです。
自分のこだわりと合うかどうかは満足度を大きく左右します。

アフターフォロー

家は建てて終わりではなく、その後のメンテナンスが大切。
アフターフォローまで丁寧に面倒を見てくれる会社かどうかは確認しておきたいポイントです。

業務形態

自社施工か下請けに依頼するか、業者によって違います。
スピードや施工の状態に差が生じやすいところなので、確認しておきましょう。

所在地

現場に近いと経費がかからないので見積もりを抑えられます。

人柄

営業担当者の人柄も大切なポイントです。
コミュニケーションを取りやすい担当者かどうか見極めてください。

見学会・展示場などで確認する

モデルハウスを通して、デザインや特徴、技術力が分かります。

ただし、モデルハウスは、様々なオプションをつけて格上の仕上がりになっていることを頭の片隅に入れておいてください。
予算範囲内でモデルハウスのような家が作れるかは別問題。モデルハウスは、参考程度に考えておくと良いでしょう。

見積もりを依頼する

複数の業者に相見積もりを依頼するのがおすすめです。業者の中には値切られることを見越して最初は高めに設定してくることがありますが、競合がいると、最初から本気の見積もりを出してくれやすいので話が早く進みます。

また、1社だけではそれが適切な見積もりなのか判断がつきません。

項目ごとの費用が分かりやすい見積もりになっているかもチェックしてください。

希望に合う注文住宅を選ぼう

注文住宅を選ぶときは、自分のこだわり・理想の暮らしをイメージしながら、希望に合う工務店・ハウスメーカーを選んでください

山口県の注文住宅 FC住宅ピックアップ3選

10年連続で
キッズデザイン賞受賞

株式会社イワナミ
(アイフルホーム)

「森林認証」を受けた製剤と
PEFC認定メーカー

サンライズ株式会社
(クレバリーホーム)

木の風合いを十分に
活かした信頼の木造住宅

トウゴー建設
(ロイヤルハウス)